1日で太ももが10センチ細くなる!歩き方や動き方

スポンサーリンク

1日で太ももが10センチ細くなる!歩き方や動き方

どうしても太もも− 10センチ位細くしたい、可愛く制服を着こなしたい。

男子に足が細いねって言われたいと思っている人。

でも、ご飯を抜くとか、食事制限をするとか、厳しいダイエットすることができない。。。

お母さんにも怒られるし。と思っている中学生や高校生の人は多いと思います。

成長期の女の子にとって、食事を抜いたり、激しいダイエットするのは、体を壊してしまうのでお勧めできませんね。

食事制限をせずに、太ももをマイナス10センチ細くすることだって、やろうと思えばできるものです!

特に、中学生や高校生位の学生さんにオススメの方法があります。

中学生や高校生は、通学で、必ず歩いたり電車に乗ったりしないといけませんよね。

そういった時間を、すべて脚やせの時間にしてしまうんです。

これなら、食事制限をしたり、ダイエットしたり、高いダイエット食品を買ったりする必要はありませんよ。

お金がかからないし、むしろ交通費もういたりしてお金を節約できたりする方法でもあります。

少し●●に変えるだけで、簡単にふくらはぎ痩せや太もも痩せを実現する

まず徒歩で通学している人あるいは、電車通学している人は、学校の最寄りの駅の1個前の駅から学校までは頑張って歩いてみましょう。

あるいは、最寄りの駅から自転車に乗っていつも学校に通っている人は自転車ではなく、歩いたり走ったりして、学校まで頑張っていくようにしましょう。

実は、歩いたり走ったりするのは、とても足が細くなる方法として有効なんですよ。大事足の脂肪がどんどん燃焼します。そして足を動かすことよって、足に溜まった水分が出ているし血行も良くなります。

とは言え、なんとなく歩いたり走ったりするだけどもったいないです。せっかく歩くのですから、短期間で太ももがマイナス10センチ位細くなる方法をマスターして、効率よく太もも痩せを実現してくださいね。

太ももを細くする方法、太ももを細くする歩き方は、次のような感じです。

1つ目。

正しい姿勢であるくことです。姿勢を正すだけで、血の巡りが良くなり、下半身の水分が全身を巡るようになります。

正しくない姿勢だと、内臓が下に降りてきてしまいます。そのために、腰回りや、お腹周りお尻や太ももが太くなります。

ですから、まず姿勢を正すだけで、内臓が正しい位置に戻るのでお腹周り腰回りが痩せていきます痩せていきます。

内臓が正しい位置に戻れば、便秘が治ったりして、腰回りやお腹もほっそりしますよね。

正しい姿勢とは、頭のてっぺんから糸で釣られているように、背筋を伸ばすことです。

そして、腰がそらないように、背中を伸ばしましょう。これで、正しい姿勢の完成です。

2つ目は、少し難しいですがモデル歩きましたモデル歩きをマスターすることです。

モデル歩きとは腰の骨で歩くように意識することです。

腰の骨を左右に揺らしながら歩くと、代謝も上がるし、腰まわりの運動にもなるのでとてもお勧めです。

モデル歩きは、まず姿勢を良く、目線を上に上げていきます。

そして足を踏み出す際に、腰を意識して前に進むのです。そして腰を使って地面を歩いていくようにイメージして歩きましょう。

この方法であること、まるでモデルのように歩くことができるので脚やせにもなるし、モデルウォークにもなるのでオススメですよ。

そしてもう一つ。

脚やせにもなり、脂肪燃焼にもならず生き方があります。

それは、歩く時に、足の裏のうち、かかとを地面につけるようにして着地することです。

多くの女性は歩く時に足のつま先から着地しているのですが、この方法だと、足に負担がかかるため、足がむくみやすく、逆に太くなってしまいます。

歩いても歩いても足がむくんで、無駄な筋肉がつくために、脚やせにはつながりません。

なので、なるべく歩きながら、着地する時はかかとから着地して、足の指の先から地面の決定歩きましょう。

そして次の足も、踵から着地して、足の指で地面を蹴るような形。それを徹底しましょう。

通学を、自転車や、電車から少し徒歩通学に変えるだけで、簡単にふくらはぎ痩せや太もも痩せを実現することができます。

慣れるまでは大変ですが、全然お金もかからないし、厳しい食事制限をする必要もありません。いちど試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする