1日で太ももを10㎝細くするために〇〇をやめよう

スポンサーリンク

1日で太ももを10㎝細くするために〇〇をやめよう

できれば、夏までにとか、1週間後、さらには、明日までに太ももをグッと細くしたいと思う時ありませんか?

イベントの前とか海に行くとか、デートが決まると、今の足のままじゃ、あの服が着れないなぁとか、急ぎで足が細くなったらいいなとか思いますよね。

1日から1週間以内に、簡単に太ももを痩せさせる方法がありますよ。

ついでに体重も減るので、いちど興味がある人は試してみてくださいね。

短期間で太ももを10センチ以上細くするには

1日とか2日とか、1週間以内といったように、短期間で太ももを10センチ以上細くする人は、何をやっているのでしょうか。

足には筋肉とか、皮下脂肪とか、いっぱいたまっていますよね。

それを、1日で全部落としてしまう事は、難しいでしょう。

しかし、筋肉や皮下脂肪以外にも太ももにはあるものがたくさん詰まっています。それは、いらなくなった水分です。

太ももに溜まってしまっている老廃物や、古い水分これらを上手に取り除くことができれば1日家2日1週間といった超短期間でも、かなりのサイズダウンができます。

足のむくみを解消するためには、マッサージもとても有効です。

しかし、マッサージだけでは、劇的な変化は期待できません。

マッサージしても、なかなか足が細くならない人っていますよね。

それは、自分でもわかっていない位、、なかなか取りづらい老廃物や、いらない成分が溜まっているものです。それらを効率的に取り除くケアをしないとなかなかマッサージだけではうまくいかないと思います。

太もものむくみを解消させると、一気に2キロぐらい体重が減ることもあったりしてみんなに痩せたって言われたりすることがありますよ。

1日から1週間以内に太ももを細くする方法はどんなことでしょうか。

まずは、特に太ももなど下半身にたくさんとどまっている、いらなくなった水分を、体の外に出すことです。そのためには、まず、塩辛い食事をやめることが大事です。

塩辛い食事は、体に水分を溜め込む作用があるからです。塩辛いもの以外にも、甘すぎるもの、要注意です。

でも、塩辛くもなく、甘くもない夢はおいしくないですよね。

味気ない食事になってしまうと、ストレスが溜まってしまいます。

なので、使用や砂糖を多く取らなくても満足できるような料理方法を覚えたらいいと思いますよ。

とは言え簡単にはいかない場合は、塩をたくさんとるのはやめて、レモンとか、酸味のあるもので味付けしてみたらいかがでしょうか。

あるいは、胡椒や、生姜、わさびなどの香辛料を使って、香り付けをしたり、風味を増したりさせて、満足感が得られるように工夫してみましょう。

また、バジルみたいな、ハーブを使うとまた独特の風味が出て美味しくなりますよ。

塩辛いものを少し調理方法を工夫して、なるべく塩を使わないような食生活を目指してみてください。

減塩メニューは、作り方等は本屋さんのたくさん持っていますし、ネットで検索すると動画レシピなどもたくさんあります。参考にしてみてください。

そして、塩辛いものや甘いものを食べずに、なるべく、尿を出す作用がある飲み物や食べ物を積極的にとっていきましょう。

尿を出す作用がある飲み物は、コーヒーや、紅茶、緑茶などがあります。

こういった飲み物を、飲むようにしましょう。

ただし、お砂糖や、ミルクを入れると逆効果になりますから気をつけて。

コーヒーも紅茶そのまま飲んでくださいね。

ストレートでコーヒーや紅茶を飲むと、お手洗いが近くなると言う人も多いのではないでしょうか?

実際、これらの飲み物は、おしっこをたくさん出す作用があるのです。

このようにおしっこをたくさん出すということは、体の老廃物を出しているわけですし、それに伴って、下半身のむくみもへっていきますよ。

さらに、尿をたくさん出す作用のある食べ物があります。

それは、カリウムと言う成分をたくさん含んだ食べ物です。例えば、バナナやミニトマト、アボガドなどがそれにあたります。

塩辛いスナックや、甘いお菓子を食べる代わりに、トマトや、バナナを食べてみましょう。結構お腹も膨れるし、太もも痩せにもつながりますよ。

またアーモンドやピーナツなども、利尿作用がありますから小腹が空いた時につまんでみるのも良いでしょう。

1日とか2日以内とか、1週間以内に太ももマイナス10センチ細くなる、といったチャレンジをする場合は、やっぱり下半身の余分な水分がどれだけ出ていくかによって結果が変わります。

(筋肉や皮下脂肪は1日では取れませんから。)

しかし、水分であれば、上手に食生活や、運動やマッサージを取り入れることで、短期間でも劇的に変化します。

ぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする